転職コラム&ブログ

【静岡市】転職活動が本格化する前から転職エージェントを利用したことが、転職成功に繋がった方の事例② <転職コラム Vol.075>

こんにちは。キャリアコンサルタントの伊藤です。

前回の「転職活動が本格化する前から転職エージェントを利用したことが、転職成功に繋がった方のエピソード①」では、転職を考え始めたばかりの時から、弊社に転職のご相談をいただいたことで、希望していたUターン転職を実現された森田さん(仮名)のエピソードをご紹介しました。
森田さんの転職成功の秘訣は、 

・ まだ求人が顕在化する前に情報を掴み、希望する求人が公募される前に選考を受けることができた
・ 転職活動は長期であっても、いざ転職活動というときには
 面接回数が短縮されるなどスムーズに選考へ進むことができた

 
といったことにありました。
「今、現時点である求人の中から自分の経歴が活かせる求人を探す」という仕事の探し方ではなく、「弊社コンサルタントから企業に対し、これまで求職者の方が培ってきたご経歴やお人柄を売り込む」。
このように顕在化していないポジションや機会を創出することは、弊社の転職支援の強みのひとつです。
企業を良く理解しているからこそ、今後の経営ビジョンと求職者の方のご経歴やご志向がマッチしていることに気づくことができ、企業との信頼関係があるからこそ、弊社の推薦する方を、例え求人募集中でなくても検討していただくことができます。

今回ご紹介させていただくのは香川さんの転職エピソードです。(個人情報保護のため仮名とさせていただきます。)
香川さんは「仕事は満足しているが、子どもが生まれたことをきっかけに配偶者の地元にIターンしたい」というご相談から始まり、中長期(約2年)に渡りご支援させていただきました。
30代前半で、東証一部上場の大手メーカーでご活躍されており、仕事も待遇面でも充実されておりました。

香川さんのように、仕事に対する大きな不満はないが、ライフスタイルや価値観の変化を転機にUターン、Iターンを選択するという方も少なくありません。
これまで、首都圏でキャリアを積んでこられた方が、プライベートを大切にするためにUターン・Iターンを選択したことで、仕事を妥協する、ということでは大変残念なことです。
「暮らしたい場所、静岡県で大きなやりがいと働く喜びを感じられる仕事を見つけられた」と感じていただけるよう支援することが、弊社の大事な役目と考えております。

始めは、香川さんも、ご希望条件を満たす企業がほとんど無いといったところからのスタートでした。
そこから、転職先の企業にとっても、香川さんにとっても「ここしかない!」という程の転職を成功されています。
ぜひご覧ください。

 

◆ 香川さん 34歳(初回相談 2019.11)首都圏在住 静岡へIターン希望
東京本社 R社(化学系材料開発メーカー)から静岡市にマザー工場を構える化学メーカーへ転職。

 転職を考え始めたときの状況 

香川さんとは、東京で開催した転職相談会にお申し込みいただき、東京で初めてお会いしました。
ご本人の出身地は他県でしたが、お子様(当時4歳)が小学校に上がるまでに奥様の地元である静岡へのIターンを希望しているとのことでした。
香川さんは30代前半で約700万円の年収。
年収ダウンも覚悟の上で情報収集していましたが、そもそも静岡に化学材料メーカーが少ないこともあり、ご希望される求人がなかなか見つからない状況が続きました。
お子様が小学校に上るまでに・・・ということで、2年程度は時間に猶予があった為、「納得できる転職先をしっかり探していきましょう。新たなニーズがあたら即連絡します。」とお伝えし、定期的に連絡を取ることにしました。

 
 中長期に渡る転職活動 

香川さんとは4ヶ月に1回、WEB面談で情報共有の時間を作らせていただきました。
香川さんのお仕事がない休日に時間を作ることがお話することが多かったので、かしこまった面談というよりも雑談の時間も多く、そのおかげもあって些細なことも相談しやすい関係を築くことができたようにも思います。

お互いの業界動向など転職以外の話題も多く、その業界に身を置いている方からのリアルな話を聞けたことは私自身にとっても貴重な経験でした。

 
 転職の実現へ… 

取り扱い化学製品が世界唯一という専業メーカーで商品開発ポジションのニーズが発生。
仕事内容が特殊で、弊社のような転職エージェント向けに説明があるほど、専門性のある仕事内容でした。
採用企業側も「こんな人材はいないだろう・・・」と半ば諦めているような状況。
しかし、なんとそれが香川さんのこれまでのキャリアにドンピシャだったのです。

求人は水物であり、今日あった求人が明日あるとは限りません。
同じ求人が長期間あることもありますが、反対に何年も市場に無かった求人が、退職や今後の事業戦略によって急に現れることもあります。
ご自身が本格的に転職を行おうと思ったタイミングでは「自分のキャリアに合う求人が無い」という可能性があります。
専門性のあるお仕事をされている方は、なおさらです。

しかし、香川さんは、早めにご相談してくださっていたので
急にピッタリの求人が顕在化した時に、遅れることなく反応し、選考に進むことが可能になりました。
香川さんの転職成功の秘訣は、森田さん(1つ目の事例)とも共通しますが
   
・ 余裕をもってIターンのタイムリミットの2年程前にご相談いただき、
 納得できる転職先が見つかるまでじっくり時間をかけることができた
・ 定期的にコンサルタントと近況の共有をし、新鮮な情報をキャッチできる関係を続けていた

   
といったことにあります。
無事「子どもが小学校に上る前に静岡へ移住し、自分のキャリアに合う仕事がしたい」というご本人の希望されている転職が叶い、ご家族も喜んでいただいているというお声が聞けて本当に嬉しく思っています。
また、採用企業も大変喜んでくださり、弊社として、香川さんにも、企業にもこんなに一致する出会いを提供できたことはとても喜ばしいことでした。

 

「転職するかどうかも未定」「いつかは転職したい」「3年後くらいには静岡に戻りたい」といったように、まだ転職をぼんやり考えている状況、という方こそまずは転職相談をしていただけると、ご自身のペースで着実に進めていくことができます。
今回ご紹介させていただきました香川さんも「2年くらいの間に転職できたら」という段階で相談会にご参加いただき、その後転職を成功されています。
ご事情や、ご志向、キャリアは人それぞれですので、ご自身にとってどんな転職ができれば一番なのかというところから一緒に探していけたらと思います。

 

今回の記事を書いたキャリアコンサルタント:伊藤  雅隆(Ito Masataka)





---
【中長期スパンで転職をお考えの方向けの転職相談会を開催しています】
まだ何も手をつけてもいない、という方でもぜひお気軽にご相談ください。
「いつかは転職したい」焦らず納得のいく転職をしたい方向け個別転職相談会
(※数か月~2~3年スパンでお考えの方も可)