転職コラム&ブログ

移住前に知りたい静岡県のこと(静岡県東部エリア編)

こんにちは、コンサルタントの池戸です。
『移住前に知りたい静岡県のこと』、今回は静岡県東部エリア編です。
 
【過去記事】
導入編(https://linkambition.jp/column025/)
静岡県中部エリア編(https://linkambition.jp/column029/)
静岡県西部エリア編(https://linkambition.jp/column035/)

静岡県東部エリアの概要


 

静岡県東部エリアは、主に日本三大急流に数えられる富士川以東を指します。

 

紙の町として発展し現在は県内有数の工業都市となっている富士市や富士宮市。
東部エリア最大の都市で首都圏へのアクセスも良好な沼津市や三島市。
富士山の東麓に位置する御殿場市や裾野市、小山町。
豊富な温泉資源や首都圏からのアクセスの良さで、観光地としても人気の伊豆地域。
など、個性豊かたな街が点在しているエリアです。

 

新幹線の停車駅として新富士駅と三島駅があり、
特に三島駅は首都圏へのアクセスの良さから通勤している方も多いです。
JRは東海道線の他、富士市から山梨県甲府市をつなぐ身延線、
沼津市~御殿場市~小田原市をつなぐ御殿場線を有しています。

 

ただ上記など公共交通機関はありますが、
これまでご相談いただく方の状況を見ると、通勤に自家用車を利用する方が多い印象です。

各市町の位置関係は下記地図を参考にしてください。
地図を見ると三島駅を中心に市町が密集しているので、
市町を跨いだ通勤も比較的しやすいエリアだと思います。


静岡県東部の特徴


 

静岡県東部は市町によって特徴は様々ですが、
富士山の豊富な水源や首都圏とのアクセスの良さで
産業が盛んなエリアで大手メーカーの工場も多数。
富士地域では、製紙業を始め化学工業が発達し、
パルプ・紙・紙加工品で全国屈指の出荷額を有します。

その他東部では医療・健康産業の企業も集まり、
医薬品や医療機器の出荷額も全国的に大きいエリアです。

環境面では、世界遺産の富士山や富士箱根伊豆国立公園、
駿河湾などが生み出す澄んだ空気、温暖な気候、豊富な食材など自然豊か。

2015年に開設した日本最長400mの人道吊橋「三島スカイウォーク」では雄大な景色を橋の上から楽しむことができます。

また文化的にも三島大社や世界遺産である韮山反射炉など歴史を感じる観光スポットも多いことが特徴です。

 

観光地としても非常に魅力的なエリアなので、移住を検討される際はぜひ一度訪れてみてください。

 

------

★静岡へのU・Iターンを検討される方はこちらをチェック

リージョナルキャリア静岡

 

★静岡へのU・Iターン転職・キャリア相談会(無料)

https://rs-shizuoka.net/career/

 

 

この記事を書いた人:池戸 岳(Ikedo Gaku)