転職コラム&ブログ

静岡市初の肉懐石専門店「肉割烹 巳峯」に行ってきました。肉尽くしの懐石料理を堪能。 <リージョナルライフ/静岡暮らし Vol.051>

こんにちは。
リージョナルキャリア静岡(運営:株式会社リンク・アンビション)内田です。

私の趣味のひとつに、美味しいお店を調べて食べに行くというものがありますが、
静岡に根差した企業の採用支援、転職をお考えの方への転職支援を行っていると
地元で話題の「静岡の美味しいお店」を教えていただくこともよくあります。

今回は、ずっと気になっていた、「肉割烹 巳峯」(しほう)に行ってきました。
肉割烹というジャンルは初体験です。
青葉通りと昭和通りの交差点にあるビルの2階。隠れ家的なお店です。
予約のみの営業となっており、静かにゆっくり味わえます。牛肉は浜松のブランド牛「峯野牛」を使用。特に赤みが最高です。
肉割烹を堪能した結論から言うと、当たりまえですが「肉喰った」という満足感を感じられます。
また非常にコストパフォーマンスが高いお店だと思いました。


1品目。まずはおこわの上にローストビーフ、いくらが乗った前菜。
メインでも良いくらい。


2品目。松茸のお吸い物。
肉の塊が驚くほど柔らかい。


3品目。牛ホルモンとつるむらさきの冷菜。
ここ先から怒涛の肉ラッシュなので、一旦ここであっさり系がちょうどよい。


4品目。赤身肉と雲丹の手巻き寿司。
美味くて「うんうん」としか言えません。


5品目。イチボのステーキ 椎茸 粒山椒のソース。
赤身肉が最高に美味い。この椎茸はベートーヴェンの音楽を聞かせて育てているそうです。肉厚。

6品目。写真撮り忘れましたが、安納芋の自家製アイス。一旦休憩。

 

7品目。すき焼きと土鍋ごはん。
見た目のラスボス感が凄い締めの一品。美味くない訳がない。一気にかき込みます。


8品目。オプションでもう1品。松茸とコンソメのらーめん。
優しいおいしさ。


9品目。ブルーチーズの自家製アイスクリーム。
この日一番の驚き。コンビニで売って欲しい。


10品目。早生みかんを求肥で巻いた和菓子と清水区のほうじ茶セット。
最高にほっとします。おなかパンパンです。

こちらのコースの料金は11,000円(税込)

静岡県にお住まいの方はもちろん、県外にお住まいであっても帰省される際には
ぜひお立ち寄りいただくことをおすすめしたい、味・ボリュームともに非常に満足度の高いお店でした。

また伺います。

 

 

肉割烹 巳峯

所在地:〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町1丁目8-2 アスピスⅡ2F
TEL:054-689-5533
営業時間:18:00~22:00(日曜定休)

 

 

この記事を書いたコンサルタント:

内田 康太(Uchida Kouta)

リージョナルスタイル認定コンサルタント
担当エリア:静岡
1982年、静岡市(旧清水市)生まれ。
大学を卒業後、産業用機械メーカーに技術営業として入社。
その後、株式会社リクルートに転職し、採用広告領域の経験を積み、
チーフ職としてマネジメント業務も経験。
東京都内で販促系広告会社の立ち上げに参画した後、静岡にUターン。
メディア運営会社で事業部長として営業企画、
メディア運営、収益管理、自社採用業務に携わる。
2018年、株式会社リンク・アンビションに入社。

 

▼愛知県・静岡県での転職・キャリアをお考えはぜひご相談ください。