転職コラム&ブログ

静岡県の花火大会情報 2022年開催予定を抜粋!<リージョナルライフ/静岡暮らし Vol.042>

こんにちは。
株式会社リンク・アンビション のスタッフ 小林です。

東海地方は観測史上2番目に早く梅雨明けを迎え、毎日厳しい暑さが続いていますね。
夏の風物詩といえば「花火大会」
コロナ禍で中止となっていた夏祭り・花火大会も、今年は徐々に復活する見込みのようです。
第7波の報道もあり、感染者数などの社会情勢に応じて、今後変更・中止となる可能性もありますが、
本日は7月20日現在で静岡県内で開催決定を発表している花火大会をエリア別にピックアップしました。

東部


開催日市町村祭名特徴有料席駐車場
7月23日(土)下田市白浜海の祭典 納涼花火大会打ち上げ数約900発。スターマインを中心に、海上花火もあり。模擬売店は中止ですが、白浜太鼓などステージプログラムは開催予定。なしあり
200台
7月24日(日)富士市富士まつり打ち上げ数4000発。フィナーレの怒涛の連続打ち上げは見ごたえ抜群。ライプ配信あり。なし複数あり
7月24日(日)賀茂郡西伊豆町堂ヶ島火祭り昔、海賊を退治するため、船を爆発させたという伝説を表現。海賊船に見立てた船が登場するためお子さん大興奮間違いなし。なしあり
300台
7月30日(土)31日(日)沼津市沼津夏まつり・狩野川花火大会打ち上げ数12000発。70年以上の歴史をもつ花火大会。駅近くの市街地で行われる花火大会としては東海エリア髄一の規模を誇ります。完売なし
8月1日(月)伊豆の国市きにゃんね大仁夏祭り伊豆箱根鉄道大仁駅から徒歩5分と好アクセス。河川敷で音楽とシンクロして打ち上がる花火は見もの。ありなし
8月3日(水)4日(木)伊豆の国市韮山狩野川まつり 伊豆長岡温泉戦国花火大会伊豆長岡駅から徒歩5分。露店も出店予定。あり
8月7日(日)伊東市宇佐美夏まつり花火大会宇佐美海岸で約1000発の花火が打ち上がります。地元の人に親しまれる花火大会。なしなし
8月8日(月)賀茂郡南伊豆町弓ヶ浜花火大会打ち上げ数約600発。渚百選に選ばれる弓ヶ浜の砂浜で花火鑑賞ができます。なしあり
有料
8月9日(火)伊東市按針(あんじん)祭海上5ヶ所から同時に打ちあがる伊豆1番の迫力を誇る花火大会。太鼓合戦のクライマックス10分間で一斉に花火が打ちあがります。灯篭流しもあり。なしあり
有料
8月12日(金)熱海市
伊豆多賀温泉海上花火大会
お盆の迎え火という位置づけの花火大会。クライマックスの赤い空中ナイアガラに注目。なしあり
8月16日(火)三島市三嶋大祭り頼朝公旗挙げ行列に頼朝役として俳優の大泉洋さんが参加予定。詳細はスケジュールは未定で近日公開予定ですが、例年披露されている手筒花火は圧巻!
8月18日(木)~20日(土)伊豆市土肥サマーフェスティバル海上花火3日間にわたって毎日2000発の花火が打ちあがります。フィナーレの大空中ナイアガラは幅約500mの大迫力。メッセージ付きのプライベート花火などもあり。なしあり
7月~8月複数日程あり熱海市熱海海上花火大会フィナーレの大空中ナイアガラは、海辺一帯が昼のように明るくなるほどのインパクト。山に囲まれたすり鉢状の地形のため、反響効果も迫力があります。付近のホテルで観覧席つきプランあり。あり
有料
7月~8月複数日程あり伊東市伊東温泉「夢花火」PART1〜PART11各日、約1000発の花火が打ちあがる伊東温泉の夏の風物詩。なしあり
有料

 
中部

開催日市町村祭名特徴有料席駐車場
7月23日(土)静岡市安倍川花火大会台風やコロナの影響で5年ぶりの開催!打ち上げ数10,000発以上。例年数十万人が訪れる人気花火大会。今年は桟敷席を撤廃し会場を拡大、密を避けての観覧ができるよう工夫がなされるようです。なしなし
7月27日(水)静岡市日本平まつり打ち上げ数12,000発。日本夜景遺産に選出された日本平夜景を背景に野外庭園の芝生に寝ころびながらの花火鑑賞。なしなし
8月7日(日)静岡市清水みなと祭り 海上花火大会打ち上げ数約10000発。清水港上に浮かぶ台船から休む間もなく花火が打ち上げられます。幼稚園・保育園生から募集する創作花火も人気。なし
なし
8月10日(水)島田市大井川大花火大会打上げ数 約8,000発。4年ぶりに開催予定。
9月3日(土)牧之原市RIDE ON MAKINOHARA さがら海上花火大会水中スターマインや海上花火など1100発以上の花火が打ちあがります。なしあり

 
西部


開催日市町村祭名特徴有料席駐車場
7月30日(土)31日(日)浜松市天王宮大歳神社 夏季大祭奉納煙火大歳神社境内で披露される手筒花火「梨子花火」は近距離で見ることができるため迫力満点。なしなし
8月6日(土) 御前崎市御前崎みなと夏祭・花火大会堤防の先端より打ち上がる花火が御前崎の夜を彩ります。お祭りプログラムの詳細は未定ですが、屋台村も出店される見込み。なしあり
8月15日(月)周智郡森町森町納涼花火大会4年ぶりの開催予定。打ち上げ数は2000発。太田川河川敷で寝ころびながらのんびりと花火鑑賞はいかがでせようか。なしあり


※上記情報は2022年7月20日確認時点のものです。状況により変更・中止となる可能性もあるため、お出かけの際には事前に各お祭りのHPをご確認ください。

 

三嶋大祭りについて、3年ぶりに開催予定!かつ、あの大泉洋さんが参加予定ということで
三島市出身の私としては興奮を隠しきれません・・!!
詳細プログラムは未定ですが、
例年は、山車の引き回しやシャギリという三嶋ならではの伝統芸能が注目プログラムです。
「チャン チャン チャン チキ チッキ」と鳴り響くシャギリの音色、東部出身者にはお馴染みではないでしょうか。
最近帰省すると、練習中のシャギリの音を耳にしますので、地元のみなさんが一生懸命準備してくれているのを感じます。
コロナの状況が懸念されますが、8月のお祭りが無事開催できることを切に願っています。

 

手筒花火も大迫力です!過去撮影した三嶋大祭りの手筒花火の写真はこちら。



 

迫力が伝わりますでしょうか!伝わらないか・・・人が手に花火をもって歩くのですが、実際に見るとすごい迫力です!



 

また、隣町の沼津市の花火大会も地元の人たちには恒例のビックイベントです。



 

お子さんの夏休みを彩る思い出のひとつに、
親子そろっての花火鑑賞はいかがでしょうか。

夏休みに地元に帰り、夏祭りに足を運ぶと
こどもたちの喜ぶ姿に、自分の小さい頃の記憶が重なったり
高校卒業以来の懐かしい友人にばったり出会い、子どもたちを遊ばせながら近況報告したり
滞在時間は短くてもやっぱり地元だなと感慨深いものがあります。

 

「いつかは地元に帰りたいと思っている」そんな方のために
弊社では静岡県在住コンサルタントが、静岡県に根差した転職支援を行っています。
「今すぐではないが、将来的なUターンに向けてまずは情報収集から始めたい」
という方からも 転職やキャリアについてご相談いただいておりますので
お気軽にご相談ください。