転職コラム&ブログ

静岡市内のグルメバーガーを食べ歩き <リージョナルライフ Vol.026>

こんにちは。
リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション)内田です。

ここ数年巷で注目のグルメバーガーですが、静岡市内にも人気のお店があるとの事で、
仕事の合間を縫って3店舗を回って実際に食べて来ました。
どのお店も非常に美味しく、
「これなら1500円以上支払ってもまた食べに行きたい!」と思えるハンバーガーでした。
ちなみに、「グルメバーガー」とは、アボカドや多種のチーズがトッピングされるなど、
本格的に調理された1個1000円前後の比較的高価なハンバーガー・サンドイッチの事を指すそうです。

  TEQUILA'S DINER(テキーラダイナー)



静岡市人宿町にあるアメリカンダイナー。ダブルチーズバーガーを注文。
ビーフパテは中がほんのりピンク色で焼き加減はミディアムレアな感じです。
その為、想像以上に肉汁が溢れ出します。牛肉の旨味が強く一度食べたら忘れられない味です。
フライドポテトはおかわり自由です。
今回訪問した3店舗の中では、肉感が最も強いと感じました。

 
【TEQUILA’S DINER(テキーラダイナー)】
住所:静岡県静岡市葵区人宿町2-4-9 1階
交通アクセス:JR静岡駅より徒歩約15分
営業時間:月、水~日、祝日、祝前日:
[ ランチ ]   11:30~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
[  ディナー ] 17:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
定休日:火曜日
電話番号:054-255-7595

 

 
  Home Hamburger(ホームハンバーガー)



静岡市上石町にあるハンバーガー専門店。
食べ比べる為、こちらでもダブルチーズバーガーを注文。
コンパクトな店内なので、カウンター席から調理風景を覗く事が出来ます。
パンチの効いた自家製ソースが特徴的なハンバーガーで、バンズは香ばしくカリカリに焼いて有ります。
テイクアウトもやっている様で、事前に注文して取りに来ているお客さんもいました。

 
【Home Hamburger(ホームハンバーガー)】
住所:静岡県静岡市葵区上石町7-2 稲垣ビル 1F
交通アクセス:JR静岡駅または静鉄電車新静岡駅より徒歩約15分
営業時間:
[ ランチ ]   11:30~15:00(L.O.14:30)
[  ディナー ] 18:00~23:30(売切次第終了)
定休日:不定休
電話番号:054-252-1808

 

 
  California Diner JACKAL(カリフォルニアダイナー ジャッカル)



静岡市郊外にあるカリフォルニアダイナー。
こちらでもダブルチーズを注文しました。ビーフパテの焼き加減は良く焼きですが、ボリュームがあって食べ応えが有ります。
とても印象的だったのは、バンズがカリカリで中がもちもちしており、パン単体としても非常に美味でした。
またチーズの量がとても多く、チーズ好きにはたまりません。
フライドポテト大盛無料です。

 
【 California Diner JACKAL(カリフォルニアダイナー ジャッカル)】
住所:静岡県静岡市駿河区聖一色421-3
交通アクセス:県総合運動場駅から833m
営業時間:
[ ランチ ] 11:30~15:00
[  ディナー ] 17:30~23:00
定休日:月曜日(月祝日の時は火曜日)
電話番号:054-297-5018

 

どのお店でも同じダブルチーズバーガーを食べましたが、
食べ比べてみるとそれぞれのお店の個性が有り、グルメバーガーの奥深さに触れる事が出来ました。
今回の食べ比べをきっかけに完全にグルメバーガーにハマってしまい、
会社の仲間と毎月ハンバーガーの日を決めて食べに行くという習慣が出来上がりました。

是非、興味はあるけどまだ行った事が無いという方、
どのお店も1名でも入りやすい雰囲気ですので、この機会に是非グルメバーガーデビューをお勧めします。

 

 

この記事を書いたコンサルタント:


内田 康太(Uchida Kouta)
リージョナルスタイル認定コンサルタント
担当エリア:静岡1982年、静岡市(旧清水市)生まれ。
大学を卒業後、産業用機械メーカーに技術営業として入社。
その後、株式会社リクルートに転職し、採用広告領域の経験を積み、
チーフ職としてマネジメント業務も経験。
東京都内で販促系広告会社の立ち上げに参画した後、静岡にUターン。
メディア運営会社で事業部長として営業企画、
メディア運営、収益管理、自社採用業務に携わる。
2018年、株式会社リンク・アンビションに入社。