転職コラム&ブログ

【牧之原市】富士山静岡空港「ふじのくに 空のしおり‐3776‐」   【リージョナルライフ/静岡暮らしVol.016】

こんにちは、リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション) コンサルタントの池戸です。

先日、島田市あたりをドライブしている時にふと思い立って富士山静岡空港に行ってきました。
私は空港の雰囲気が好きで、特に飛行機に乗る予定がない時もなんとなく立ち寄ることがあるのですが、いろいろと変化がありました。

この記事では、富士山静岡空港内の様子や、2021年4月にオープンしたショールーム「ふじのくに 空のしおり-3776-」をご紹介したいと思います。



11月初旬に訪れ、無料駐車場はほぼ満車。
国際線はまだ稼働していない状況でしたが、
10月31日に就航開始した静岡⇔新千歳線の影響もあってか国内線は非常に賑わっている印象でした。



富士山静岡空港からの景色です。名前の通り、美しい富士を望むことができます。

空港内は、静岡県内で5店舗を経営するカフェ「This is Café」の店舗や地元のお土産が並ぶショップ、
県内唯一の航空グッズ店、フードコート、飛行機の離陸の瞬間を見学できる展望デッキなどがあり、
飛行機に搭乗予定がない方も楽しめると思います。

 







この日はバンダイのSDGsの取り組みのひとつ、プラスチックをリサイクルして作られたガンダムのプラモデル「エコプラ」の無料配布イベントも開催していました。



※エコプラは、プラモデルの生産工程や組み立て後に生じる不要な部分を原材料としています。

 

 

  ショールーム「ふじのくに 空のしおり-3776-」




空港のターミナル3Fに設けられたこのショールームは、静岡県と山梨県の協働施設。
「本のページをめくるように、静岡県・山梨県の物や情報に触れて回遊することで新たな発見や知識を探索」というテーマを体現する空間としてつくられたようです。


目玉の一つの静岡の名酒(6種類)、山梨の名ワイン(6種類)のワンコイン有料試飲コーナー。
地酒、ワインを500円で2杯飲めるそうです。
高級ボトリングティー「CRAFT BREW TEA」や高級緑茶など、ノンアルコールの飲料も提供しています。


各地の伝統工芸品を展示したり、有名な土産物を紹介したりするコーナー。
各商品や施設の紹介パネルにはQRコードが掲載されていて、その場で読み込んでオンラインショップで購入や見学・体験の申し込みができます。


観光客向けの施設ではありますが、名産品が網羅されているので、地元住民でも新しい気付きがあると思います。
島田市、牧之原市方面に出かける際にはぜひ足を延ばしてみてください。
  
 Info 

・富士山静岡空港ターミナルビル3F(空のしおり-3776-)
・住所:牧之原市坂口3336番地4 (無料駐車場あり)
・電話番号:0548-29-2000
・営業時間:10:00~18:00

 

 

この記事を書いたコンサルタント:池戸 岳(Ikedo Gaku)