転職コラム&ブログ

【裾野市】日本一早くオープンするスキー場・スノーボード場『スノーパーク イエティ』 【リージョナルライフ/静岡暮らしVol.014】

こんにちは
リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション) スタッフの大塚です。

突然ですが・・・日本全国津々浦々、
数ある屋外スキー場・スノーボード場の中で、
日本一早くオープンするのは静岡県裾野市にある『スノーパーク Yeti(イエティ)』
である。
ということをご存知でしょうか。

 

❚ 今年のオープンはいつ?

なんだか最近涼しくなってきたな・・・と秋を感じる今日この頃。
イエティは、秋を飛び越えて、日本でどこよりも先にウィンターシーズン突入!
なんと先週10月22日(金)から、もうオープンしています。

通年暖かい地域が多いことで知られる静岡県。
快晴日数は全国1位、雪の降る日数を表す雪日数では、九州地方と肩を並べるほど雪が降りません。
(参照:総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた」2019年)

それなのに、なぜ日本一早くオープンすることが可能なのか?
イエティがあるのは富士山2合目で、静岡県の中では珍しく冬遊びのできるエリア。
そこで外気温関係なく造雪が可能なICS(アイスクラッシュシステム)という機械を稼働させて、
全長1㎞、幅8~10m、積雪70㎝のゲレンデを造り上げているので、日本一早くオープンできているというわけです。
この記録は1999年より23年連続更新中です。

 

今シーズンの営業は 2021/10/22(金)~2022/3/21(月)。
約5か月の間スキー・スノーボードを楽しめるということですね!
イエティは、とにかくたくさん滑りたい!という方にうってつけのスキー場です。




初心者から滑れます!

 

❚ 首都圏から日帰りで行けるゲレンデ

実は、このイエティ、首都圏在住の方でも日帰りで行って遊び倒せるゲレンデです。
「普段の移動は電車。車は持ってないしな。」という方におすすめしたいのは
公共交通機関を使って行く手段。

イエティは、新宿・横浜・川崎・さいたま・沼津・静岡など首都圏・静岡県の18か所から運行している直行バスがあります。
新宿駅・品川駅・立川駅・横浜駅・川崎駅・静岡駅から約2時間半で到着します。



私は静岡県三島市に住んでますので
イエティに行く際にはこの❝ 三島駅からバスでイエティコース ❞を使うこともあります。
車で行くのも可能ですが、バスにのんびり乗っていれば、あとは現地で滑るだけ・・・というのは気楽でいいものです。
1日滑って疲れていても、バスなら帰りは爆睡してれば駅まで運んでもらえますので(笑)

バスプランは料金もお得!
たとえば、たまプラーザ駅から乗車すると
①バス往復の乗車料金+1日滑走券で6,300円。
②道具のレンタルも希望される方は、①+1,500円の8,800円。
③道具とウエアのレンタルも希望という方は、①+5,500円の11,800円。

各駅からの詳しい発着時間・料金・予約サイトはこちらからご覧いただけますが、
現在のところ運行開始予定は12月からのものが多いようです。



 

そこで、ちょっとここで
12月までに首都圏在住の方がYetiで遊ぶための日帰りシミュレーションをしてみました。



「JR三島駅」は東海道新幹線の停車駅。
東京駅から新幹線で1時間弱。三島駅からのイエティまでのバス乗車時間は約2時間弱。

・・・ということは三島駅を経由しても、
数東京駅から3時間後にはゲレンデに到着しているということができるわけです!

(※あくまで、Yetiの直行バス時刻表、JR運行情報を参考にしたシミュレーションですので、
ご自宅からイエティまでの実際のルートはご確認ください。)

「①丸1日大満足プラン」だと
日帰りなのにYetiに8時間近く滞在して、思う存分スキー、スノーボードを楽しめます!
ウエア、スキー、スノーボード用品は一式レンタルできるので
週末の1日で東京から身軽にプラッと公共交通機関でゲレンデへ・・・ということができちゃいます。
(グローブ、ゴーグル、帽子だけは持参するかショップで購入の必要があります)

「②のんびりお手軽プラン」だと
のんびり朝8時近くに出発、帰りも夜7時近くには東京に戻っていられるスケジュールにも関わらず、 5時間近く滑る時間を確保できます!
首都圏にお住まいの方の「冬の休日の過ごし方」としても提唱させていただきたいですが、 年末年始の長期休暇などで首都圏から静岡県へ帰省される際に「Yetiに寄ってから実家へ帰る」、なんていうのもいいかもしれません。

 

三島駅からのバスセット料金
①バス往復の乗車料金+1日滑走券で4,700円。
②道具レンタル希望も希望される方は6,900円。
③道具とウエアのレンタルを希望される方は10,100円。
プラス、東京⇔三島の新幹線往復料金9,200円(4,600円×2)がかかります。



 

首都圏からの直行バスと比べると、料金は割高ですが、
もう今すぐにでもスキー、スノーボードがしたい!という方は、ぜひ三島経由で行ってみてください。
でも、マイカーがあるようでしたら首都圏(東名東京IC)から90分で行けますので、それで行ってください(笑)

 

❚ 昼間は仕事、夜はスキー!静岡県東部エリアの楽しみ方

こちらは、バスではなく車で行ける方向けになりますが、
イエティは、15:30~22:00まで滑れるナイター営業もあります。
(例年、オールナイト営業もありますが、今シーズンは行いません。)

本来、イエティは天気が良い日は、富士山や駿河湾を眺めながら滑走できる気持ち良いゲレンデですが、 夜、イルミネーションを見ながら滑るというのもまたいいものです。

マイカーであれば、三島からは約1時間。裾野や御殿場からは約30~40分。
静岡県東部にお住まいの方は、
平日は仕事、という方も仕事帰りにそのままイエティへGo!!も可能です。

 

今から遊べるスキー・スノーボード場 イエティ!今シーズンぜひ行ってみてください^^

\ 小さい子には、そり専用ゲレンデや雪遊び広場もあります(12月中旬OPEN)/




 

≪ スノーパーク イエティ ≫

■ 場所 :〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2428 TEL 055-998-0636
■ 駐車場 :1,350台、平日無料(土日祝 1,200円、マイクロバス 1,600円)
■営業期間:2021/10/22~2022/3/21
■営業時間・料金
< 通常 >
営業時間 :10:00~22:00(土日祝 9:00~22:00)
平日 :大人 3,500円/小人・シニア 2,500円
土日祝 :大人 4,000円/小人・シニア 3,000円
<ナイター>
営業時間:15:30~22:00
全日 :大人 2,500円/小人・シニア 2,000円

営業カレンダー、料金など詳しい情報はYeti 公式HPよりご確認ください。

【 ((●LIVE)) 】← イエティライブカメラの映像はこちらからご覧いただけます