転職コラム&ブログ

都道府県魅力度ランキング2021 愛知県の順位は・・

こんにちは。
株式会社リンク・アンビションのスタッフ 小林です。

毎年 順位を巡って論争が巻き起こる都道府県魅力度ランキング。
2021年版が先日 発表されました。

気になる愛知県の順位は・・・20位!!
(真ん中よりちょっと上、という何ともいえない順位です)
昨年の16位と比べると少し順位は下がってしまいました。



出典:ブランド総合研究所「地域ブランド調査2021 都道府県魅力度ランキング」

 

しかし、市区町村別の魅力度ランキングを見てみると、

全国の1000市区町村(全792市+東京23区+185町村)のうち

「愛知県名古屋市」が25位にランクイン!

大阪府大阪市は30位、東京都は渋谷区が一番高順位で36位と、

日本の3大都市の中では一番順位が高い結果となりました。



出典:ブランド総合研究所「地域ブランド調査2021 市区町村魅力度ランキング

 

名古屋市は「都会らしさがある一方で人が多すぎず閑静で 住みやすい」という点が魅力だと思います。

栄エリアなど、都会的な商業施設・文化施設が充実している一方で

地下鉄・バスなど公共交通網がかなり整備されており、

日本3大都市の一つにもかかわらず

通勤ラッシュに悩まされることが少ないのが特徴です。

トヨタ自動車の元で発展した街ということで、

国内に3本しかない道幅100mの道路のうち2本が名古屋にあるなど

道路が広く整備されており、公共交通網だけでなく車の移動もしやすい。

”日常生活の移動のしやすさ”は、長く暮らす上では大変重要なポイントです。

 

また、主要な観光都市へのアクセスがばつぐんなことも魅力のひとつ。

名古屋から京都まで35分(新幹線)沖縄まで約2時間半(飛行機)など、

「週末 家族旅行で沖縄に行こう!」というのも

やろうと思えば実現できてしまうのがすごいところです。

2027年のリニア開通によって東京~名古屋間が40分となることを考えると

さらに利便性が高まります!

 

観光スポットという観点では、

例年 県内の住みやすさランキング上位にランクインしている

名古屋市のお隣「長久手市」には2022年秋~2023秋にかけてジブリパークが開業予定です。

『天空の城ラピュタ』に登場する庭園や、

『千と千尋の神隠し』の街が再現されたジブリの大倉庫エリア

『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』の世界観が表現された魔女の谷エリア、

『もののけ姫』に登場する村をモチーフにしたもののけの里 などなど

施設概要を見てジブリファンとしては大変わくわくしています。

自然豊かな広大な園内には休憩所や、体験施設もあるとのことで、

ジブリが好きな大人はもちろん、小さいお子さん連れの方々も

存分に楽しめるスポットになりそうです。

 

県民の8割が県内出身者である愛知県。

そんな、ず~っと住んでいたいと思われる「愛知県」の魅力を

引き続き発信していきたいと思います!

 

今回のブログでは話しきれなかった

仕事、暮らし、子育て、教育など

愛知県の魅力を詳しくご紹介しているページがあります!

―――――――――――――――――――――

リージョナルライフ 愛知 はこちら

―――――――――――――――――――――

 

 

出典:ブランド総合研究所「地域ブランド調査2021」