転職コラム&ブログ

静岡県三島市を徹底解明!今、三島が注目されているワケ。 <リージョナルLIFE 三島市>

こんにちは スタッフの大塚です。

今年3月に発表された、最新の移住希望地ランキングで第1位だった「静岡県」(※1)
その中でも今、「三島市」が注目されているのをご存知でしょうか。
私はその三島市に住んでいますので、今回は住んでいるからこそわかる三島の特徴を、三島市民の視点でお伝えしたいと思います!

❚ 三島市が注目されている?!

今年3月にアルヒ株式会社による『本当に住みやすい街大賞 2021 in 静岡』という静岡県の"本当"に住みやすい街TOP10が発表されました。
住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性の5つの基準を設定し、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと選定されたランキングです。
そこで、静岡県内1位に輝いたのが三島市広小路。
三島市広小路は、東京都心や名古屋まで新幹線で1時間程度の三島駅まで徒歩圏内であり、ワーケーションの場として移住定住の注目が高まる他、再開発により買い物など日常生活の利便性向上が見込まれることが選定の決め手となりました。

「三島市が注目されている」というのはこれだけが理由ではありません。
先日、5月7日に総務省による2020年「転入超過数(転入者から転出者をひいた人口増減数)」の調査結果が発表されました。(※2)
なんと、そこでも静岡県内で最も転入超過数が多かったのがこの「三島市」
新型コロナウイルスの影響を大きく受け、人々の価値観が大きく変わった2020年。
30~40代の転入者が多く、同時に子ども世代の0~4歳も増加しているということで、
働き盛りの子育て世代が、新たな時代の生活基盤として三島市を選んでいることがわかります。

そんな、静岡県内で本当に住みやすい街No.1に輝き、最も人口が増えた三島市。
そもそも「名前くらいは聞いたことはあるけど、どんな街かまったく知らない」という方は多いのではないでしょうか。
では、実際に三島市民が知る" 三島市 "はどんな街か。お伝えしていきたいと思います。


❚ 三島市の「風土」

三島市は、静岡県の東部に位置し、面積62.13㎢、人口108,700人(49,844世帯)の街です。
年間平均気温は16.3℃で、一年を通して温暖で、雪は降らない、と言っていいくらい滅多に降りません。
「水の都」と呼ばれ、富士の雪解け水というきれいな地下水が富士溶岩の間から湧き出ており、その湧き水がいく筋にも分かれて市街地を流れています。
三島駅から徒歩5分にある源兵衛川は、初夏の夜にはホタルが舞うほど美しい流れ。
夏には、足をつけて涼んでいる人や、天然の浅いプールに はしゃぐ子どもたちの姿をよく見かけます。
おいしいお水を毎日飲める、これは生活するうえでとても大きいことだと思います。

かつて、伊豆国の国府が置かれた場所であり、古くから伊豆国一宮(伊豆国で一番格の高い神社)として栄え、今も多くの人が参拝する三嶋大社は、
伊豆に流された源頼朝が深く崇敬し、平家との戦いの際も三嶋大社で源氏再興を祈願したことから「旗揚げの神」「戦勝の神」として崇められるようになったそうです。
また、三島市は江戸時代には東海道五十三次の五大宿場のひとつ、三島宿として箱根越えの前後の休息地として賑わいました。




交通アクセス


アクセスが良好であることも、暮らすことにおいてとても重要な要素だと思いますので、ここで詳しく説明します。

【車】
移動手段は基本的に自家用車、という住民が多いと思います。一家に一台、またはひとり1台所有しているという家庭も珍しくありません。
道路としては、三島は過去空襲の被害をほとんど受けていなかったため
戦前からの狭くて細い生活道路なども多く残っていますが、現在大規模な街路整備が行われており、利便性の高い広々とした道が増えています。
また、三島駅付近からは、15分程度で東名高速道路、新東名高速道路に乗ることができます。

【バス】
・路線バス
三島駅には30の路線がある一般路線バスのほかに、公共交通空白地域にもコミュニティバスが運行しており、市内の至る所をバスが循環運行しています。・高速バス
東海バスが運営する三島エクスプレスは新宿⇔三島間を結んでおり、片道大人2,100円(予約すると1,790円)と格安で都心へ行くことができるほか、
三島羽田シャトルと呼ばれる空港バス路線では羽田空港⇔三島間を運航しており、こちらも片道2500円程度で乗り換えなしのダイレクトで羽田空港に到着できます。
(新型コロナウイルスの影響で5/17(月)現在は運休中。)三島に隣接する裾野市は"日本一早くオープンするゲレンデ"として知られるスノーパークYeti(イエティ)がありますが、三島駅発のバス約1時間15分で行くことができます。(片道1,630円)
バス往復乗車券+1日滑走券が付いて5,800円で思う存分スノースポーツを楽しむことができます!

【鉄道】
三島市の中心にある三島駅には3つの路線があります。
・JR東海道本線
静岡県は横に長い県のため、静岡県を横断している在来線は大変便利です。
東京へも在来線で2時間程度で着くので、お金のない高校生時代、週末に友達と東京へ在来線で遊びに行ったのもいい思い出です。(片道2310円/小田原から小田急線を使えば1571円)

・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅から、伊豆の国市、世界遺産に登録された反射炉、修善寺温泉など伊豆の観光地へ向かうときに便利です。
つい先日ご結婚を発表された星野源さんと新垣結衣さんが、2016年に放送された人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の1シーンで乗車していた電車として知られています。

・JR東海道新幹線
実は三島駅、新幹線の停車駅です。時々驚かれますが(笑)、ひかりも上下1日6本ずつ(2時間に1本)走っています。
東京へは、こだまで54分、ひかりでは44分で着くため、実は三島市から都内へ通勤・通学する方も少なくありません。
東京駅発の下り新幹線の終電は三島停まりのため、寝てしまっても安心して到着できます(笑)
また、名古屋まではこだまで1時間42分、ひかりでは1時間15分とこちらもアクセス良好です。


 




❚ 三島市での「暮らし」
ライフスタイル

三島は"大型複合商業施設や大型チェーン店などがある賑やかな街"というわけではなく、"個性的な個人店が多い面白い街"という印象です。
先述の『本当に住みやすい街大賞 2021 in 静岡』1位の三島市広小路は、新幹線のある三島駅徒歩圏内ですが、三島大通り商店街があり、街の電気屋さんのような昔ながらのお店から、老舗の料理店、ジェラートやパンケーキなど流行りの店、三島名物うなぎを扱ういつも行列の「桜家」のような人気店など、オリジナリティに溢れる多様なお店が並んでいます。市内に大型施設こそないですが、車で10分程行けば、隣町の清水町には県下最大級のシネコンやホームセンター、家電店など150ほどの店舗が入った「サントムーン柿田川」がありますし、30分程北上すれば日本国内最大規模のアウトレットモール「御殿場プレミアム・アウトレット」もあるので、市内で遊ぶ感覚とさほど変わらず利用しています。また海の街・沼津や、伊豆・箱根などの温泉観光地に行くにも30分、
東京・神奈川、名古屋、山梨などにも1~2時間程度であるため、三島市民は、東京・神奈川に日帰りで買い物や遊びに行ったり、山梨へキャンプに行ったりということを、日常的にしているイメージです。

 
自治体による支援(3)

・三島市移住・子育てリフォーム事業費補助金
市内に住宅を取得し、転入した若い世帯に対する補助金交付
住宅の耐久性及び安全性を高めること等により、子育て世帯等の良好な居住環境の形成を図るとともに、若い夫婦等の市への移住促進を図るため、住宅のリフォーム工事を発注する者に対し、リフォーム工事に要する費用の一部を補助します。
【1】県外からの移住世帯・子育て世帯の世帯員(補助率20/100)補助限度額20万円
【2】上記【1】に該当し、市内施工業者を利用(補助率5/100)補助限度額5万円

・住むなら三島移住サポート事業
若い世帯の良好な居住環境の形成を図り、三島市への移住・定住を促進するため、市内に住宅を取得し、転入した若い世帯に対し補助金を交付します。
【1】県外から転入をした若い夫婦等 100万円
【1】県外から転入をした若い夫婦等 50万円
【3】県内の他市町から転入をした若い夫婦等 20万円

・移住・就業支援補助金
東京圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)から市内に移住した人に補助金を交付します。
(1)東洋23区の在住者または東京23区内への通勤者
(移住直前10年間のうち5年以上かつ移住直前の1年以上在住または通勤)
(2)働き方について次のいずれかに該当すること
・県の就職マッチングサイトから就職した人
・テレワークで移住前の企業で働く人
・県の起業支援を受けて起業する人 など
補助金額▶単身世帯:60万円、2人以上の世帯:100万円
受付期限:令和4年1月31日(月)まで

・子ども医療費助成
0歳から18歳到達後最初の3月31日まで入院及び通院医療費無料


 
子育て・教育

夏は毎年8月15日、16日、17日の3日を通して「三嶋大祭り」という三島最大の催事があります。
三島の伝統芸能としてシャギリという囃子があり、
市内各地の町内会などで50近い団体があり、大人も子供も参加しています。(参加自由)
夏の夕方には各所からシャギリをやっている声や笛・太鼓・カネの音が聞こえてきます。
三嶋大祭りの本番では、各地のシャギリ会が、シャギリを演奏しながら山車に乗って三嶋大社の社頭に集結。音を競り合い、三島の夏の夜を盛り上げてくれます。
笛・太鼓・カネの音を聞くと、大人になっても故郷を思い出して血が騒ぐ、という人も多いであろう、三島ならではの地元祭りです。ほかに、流鏑馬や手筒花火なども見ものです。

秋には、この商店街がガラッと様変わりする「ハロウィン・パレードinみしま」が開催されます。
開催当日は11:00〜16:00までパレード会場である商店街が歩行者天国となり、「こどもの参加人数日本一のハロウィンパレード」と認定されるほど、
道路は子どもから大人まで2000人ほどの人が、さまざまな仮装をして練り歩いています。
仮装したこどもたちは、商店街に並ぶお店に入って・・・「トリック・オア・トリート!」
無事に言えたら店員さんから、キャンディやグミなどのお菓子をもらえます。
(2020年は新型コロナの影響により、自宅から参加の仮装フォトコンテストを実施)
このように、お祭りやパレードなどを通じて、地域に関わり、三島ならではのお店や地域と交流を持ちながら楽しい幼少時代を過ごすことができます。

教育面では、公立への進学がほとんどです。
中学では9割公立、1割が中学受験というイメージですが、三島市の場合、関東方面へのアクセスの良さを活用して、中学受験者には静岡市方面や、県外(東京、神奈川)への通学をする生徒もいます。
三島市に位置する高校は4つありますが、三島市内にほぼ進学するというよりは、近隣の沼津・裾野・御殿場・伊豆方面なども含めた静岡県東部の高校へ進学します。
静岡県立三島北高等学校は、2018年度までは、国際的に活躍できる人材育成を目的としたスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定され、現在はイノベーティブなグローバル人材を育成を目的としたワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業拠点校となるなど、教育先進校として最近とても人気です。
大学は日本大学 国際関係学部、順天堂大学 保健看護学部があります。
東京・神奈川への大学などへ進学の場合は、引っ越す学生もおりますが、実家から電車で通学する学生もたくさんいます。


 



 

❚ 三島市の「仕事」

三島市には通信教育Z会で有名な「増進会ホールディングス」の本社がある他、
「東レ」「森永製菓」「特種東海製紙」「横浜ゴム」など多数の大手メーカーが工場を保有しています。
現在 弊社で公開している勤務地「三島市」の求人の一例をいくつかご紹介します。(※4)
 
CIO 最高情報責任者                     

CIO 最高情報責任者
年収:1,000~1,200万円
主な職務:
経営戦略に沿った情報戦略やIT投資計画策定の責任者経営戦略の一環としての情報戦略立案、
また逆に情報戦略が経営戦略の一部分を主導するなどして「IT活用による経営革新」という重要な役割を担っていただきます。会社特徴:
各種ポータルサイトの企画・構築・運用をはじめとするインターネット情報サービスの提供


▶▶▶ 求人詳細 

人事担当【採用業務】                     

人事担当【採用業務】
年収:400~550万円
主な職務:
新卒・中途問わず、採用担当者として先輩社員のもとで仕事を覚え、採用全般の主担当を担えるように段階的に仕事をお任せしていきます。
また、採用担当として経験を積んだ後は教育やチームリーダー、経営企画部の他チーム等、活躍のフィールドが多数ございます。
会社特徴:
街のシンボルといえる商業施設の企画、建設、運営を手掛けたり
建設業にとどまらず地域を盛り上げる事業へチャレンジを続ける創業70年以上の総合建設会社

▶▶▶ 求人詳細 

知的財産                     

知的財産
年収:500~600万円
主な職務:
同社コンテンツの開発戦略・創造支援・保護のみならず、リスクマネジメント、契約、エンフォースメント、
価値評価、関係法についての深い専門的知識と、業務上の課題の発見と解決を主導する行動力、知識のある方を求めています。
会社特徴:
各種ポータルサイトの企画・構築・運用をはじめとするインターネット情報サービスの提供

▶▶▶ 求人詳細 

技術系総合職<東証一部上場企業>                     

技術系総合職/特種東海製紙株式会社
年収:500~600万円
主な職務:生産設備・機械の開発・設計・導入・修理・改造
製造機械の新設や設計/電気設備の管理・保全/社内ネットワーク管理(社内SE業務)などから
これまでの経歴・実務経験・適性を考慮し担当部門への配属となります。
特徴:
東証一部上場の製紙メーカー

▶▶▶ 求人詳細 


ほかにも三島市の公開求人一覧はコチラからご覧いただけます。
(今後の経営戦略など、企業の意向により非公開となっているコンフィデンシャル求人も多数ございます。)

また、これまでお伝えしているとおり、三島市からは通学でも静岡県東部の各地に行ける程ですので、三島市で働くことはもちろんのこと 三島市から静岡県東部エリアの会社に通勤するということも充分可能な場所です。

静岡県への転職をお考えの方は、暮らしやすい三島市に居を構え、勤務先は静岡県東部エリア、と視野を広げてみるのもいいと思います。

▼静岡県東部エリアで転職を考えたい方はコチラ
『静岡県東部』で働きたい方のための転職相談会 < WEB / 電話 >

私は三島に住んで約8年になりますが、本当に住みやすいなあと、三島をとても気に入っています。
正直、三島市は「大規模な〇〇がある」「有名な〇〇がある」とかいうパワーシティではありません。
でも、東京・名古屋などの都心や、伊豆・箱根、山梨などの観光地やレジャースポットまで、何をするにも1~2時間程度の移動で行けてしまうほど、アクセスが良好であること。
魅力的溢れる場所にぐるりと囲まれていながら、三島自体は富士の美しい伏流水に恵まれた閑静なエリアであること。
ユニークで頑張っているお店が多く、生活に面白みがあること。
こういった「楽しく穏やかに暮らす」に適した街であるところが、注目されている所以だと感じます。





三島祭り.jpg

 

静岡県の特色をまとめた< リージョナルLIFE
今回は、三島市ver.ということでお伝えしました。
静岡県内へU・Iターン転職をお考えの方向けに、静岡県に住むからこそわかる県内各地の土地柄、移住支援制度、求人情報など お役立ち情報を今後もお届けしていきたいと思いますのでお楽しみに!


(※1)NPOふるさと回帰支援センターによる調査結果 2021年3月5日発表

(※2)出典元:総務省 住民基本台帳人口移動報告の調査結果
(※3) 2021年5月13日(木)時点。
詳細は三島市HP、静岡県公式の移住・定住情報サイト「ゆとりすと静岡」などをご覧ください。
(※4) 2021年5月18日(火)時点。
求人は流動的ですので、お問い合わせいただいた際にはすでに募集終了している場合もございます。予めご了承ください。