転職コラム&ブログ

ベルテックス静岡を応援しに『Bリーグ』初観戦! 【リージョナルライフ/静岡暮らし】

…………………………………………………………………………………………
静岡県の暮らし・カルチャー・グルメ・子育て・旅行・遊び情報など
静岡県の魅力をお届けする【リージョナルライフ/静岡暮らし】
          
今回は、Bリーグ観戦。
静岡中部に拠点をもつプロバスケットボールチーム
VELTEX静岡(ベルテックス静岡)の試合観戦に行ってきました!
…………………………………………………………………………………………

こんにちは スタッフの大塚です。
3/21(日)、Bリーグ観戦のために静岡市中央体育館に行ってきました!
この体育館は、かつて徳川家康が大御所となって隠居した駿府城のお堀内という面白い場所にあります。





わたくし、何を隠そう、初めてのプロバスケリーグ観戦。
知っている単語は「トラベリング」。以上。
そんなルールも知らないバスケ観戦どビギナーの私でも、Bリーグ観戦、ものすごく楽しめました!!

 

静岡県静岡市に本拠地を置くVELTEX静岡(ベルテックス静岡)のカラーリング(オレンジ×ネイビー)基調に装飾された会場に入ると、
選手陣のパネルに出迎えられ、一気にテンションUP。



入口スグのところに、グッズ売り場がありました。
さっそく、グッズ売り場ののぼりに「Link・Ambition」の文字を発見!
実は、弊社はベルテックスのスポンサーをさせていただいております。




いろいろな角度からのぼりをパシャパシャ写真を撮影するという、
傍から見ると不可解な行動をしばらく続けた後、
ユニフォームを着たベアキーホルダーやハリセンなどグッズを購入。
来場者特典でランダムに配られた選手カードはコンプリート欲求を掻き立てられます・・・。




ふとコートに目をやると、ベルテックスのマスコットキャラクター『ベルティ』が
あちこちにブンブン手を振っていました(笑)かわいいな~。




開場から試合まで2時間ほどありましたが、選手の練習風景も間近で見れるし、
チアリーディングも見れるので少し早めに行くのがオススメです^^
ベルテックス専属チアリーダーズ『VELUNA(ベルーナ)』の
華やかなパフォーマンスで一気に会場が温かくなったところで試合が始まりました。




当日の対戦はベルテックス静岡 vs 岩手ビッグブルズ!
その日までの順位はベルテックスが6位、岩手ビッグブルズが3位。
前日の試合では 91-67でベルテックスが大差で勝利しているとあって、連日勝利を期待してしまいます。。
試合序盤から激しい点の取り合いが続きます。2クォーターまではベルテックスのリード!




3クォーターで逆転され、結果は負けてしまいましたが、
得点はベルテックス静岡 83:岩手ビッグブルズ 89と、本当に接戦で
あと5分、いやあと1分あったら結果は違ったかも、、、という白熱の試合展開でした。
面白いな~、バスケ!

10点近い差に安堵していた矢先に、気づけば拮抗状態、今度は10点近く引き離され、ハラハラしていたと思ったらあっという間に追い上げる・・・
2時間程度の試合の中で興奮したり、落胆したり、冷や汗をかいたり、歓喜したりと
常に感情の起伏があり、息つく暇もない興奮の時間を過ごしました。
数十点のポイントが入る動きのある試合、気持ちのよいシュートがスパンスパン決まっていく爽快感。
バスケ観戦初心者の私には、他のスポーツとまた違った、試合の流れ自体の躍動感を物凄く面白く感じました。



静岡は、今回ご紹介したバスケットボール、バレーボール、言わずもがなサッカーなどスポーツが盛んです。
そのためスポーツ施設や運動教室などもたくさんあり、
週末、午前中に仲間とバスケをした後、おいしいランチを食べて、午後はBリーグを観戦!なんていうことも可能です。

ベルテックス静岡のスローガンは「FIND NEW!~新しいワクワクを見つけろ!~」ということですが、まさに、新しいワクワクを見つけた1日でした!
今後もベルテックス静岡から目が離せません^^
今週末27(土)28(日)は、静岡市中央体育館にて、ベルテックス静岡 vs さいたまブロンコスの試合があります。
チケットも今ならまだ残席が少しだけあるようでしたので、(3/24(水)10:00現在)
今週末はまだ予定がないという方はぜひぜひ観戦に行ってみてください。
チケット情報・購入方法はコチラでご確認いただけます。

 

━━━━━━━━━━━━━━

これまでに、J1横浜Fマリノスや清水エスパルスの社長、
静岡初の男子プロバスケットボールチーム『ベルテックス静岡』のエグゼティブスーパーバイザーを務め、
現在はJリーグのカターレ富山の社長に就任された左伴 繁雄様に、
経営と人材採用についてお話を伺ったインタビュー記事がございます。
プロスポーツチーム運営だけでなく、どのビジネスにも通じる大変貴重なお話をしていただいており、
掲載直後より大反響のあった記事です。ぜひご覧ください。

<採用が経営を変えた瞬間>


 

➡「喜怒哀楽の瞬間と出会えるプロスポーツ経営の世界で。」
株式会社スポーツBizマネジメント/代表取締役 左伴 繁雄