転職コラム&ブログ

移住前に知りたい静岡県のこと(静岡県中部エリア編) <転職コラム Vol.029>

こんにちは、コンサルタントの池戸です。
前回の記事「移住前に知りたい静岡県のこと(導入編)」
( https://linkambition.jp/column025/ )を踏まえ、
今回からエリア毎の紹介をしていきます。
まずは静岡県中部エリアです。

❚ 静岡県中部エリアの概要

静岡県中部エリアというと、
県庁所在地である静岡市(葵区、駿河区、清水区)や
その西に位置する焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市、吉田町、川根本町(志太榛原地区)を指します。

多くの上場企業やナショナルブランドメーカー、
地場大手企業などをはじめ、約40,000の事業所を有し、
ビジネスの中心として機能している静岡市。
周辺市町から通勤者も多いです。通勤方法はJRもしくは車。
車の場合、国道1号線、150線など主要道路が通勤時間に混むことがあるので、
移住や転職前に出勤時間に合わせて通勤経路を確認してみることがおすすめ。
各市町の位置関係は下記地図を参考にしてください。





❚ 静岡県中部の特徴

人口70万人弱、周辺地区からの通勤者も多い政令指定都市である静岡市を中心に、商業や文化の中心エリア。
また、南アルプスから駿河湾まで豊かな自然環境を兼ね備え、
海・山・川といった自然が身近にある暮らしや、
サーフィンやキャンプ、ハイキングといった趣味を満喫する暮らしまで、
多彩なライフスタイルが実現できます。

羽衣伝説の舞台と知られる三保松原や富士山を望む日本平などの景観。
徳川家康が祀られている久能山東照宮、
日本で初めて弥生時代の農耕文化が明らかになった登呂遺跡などの歴史文化。
毎年秋に開催され世界各国からアーティストが集まる大道芸ワールドカップなどのイベント。
温暖な気候やマグロなどの漁獲量日本一を誇る漁港をはじめとする豊かな食文化。
などなど特徴が多いエリアです。

私自身もこのエリア(藤枝市)出身で、大学で関東に出ていましたが就職で地元に戻ってきました。
戻ってきて最初に感じたのは景色のよさ。
静岡市の都会から少し離れただけで海、山、川の景色が目に入り
(通勤電車からすべて見えたのは驚きました…)、
自然が暮らしの近くにあり、のどかな景色に非常に惹かれたのを覚えています。
また友人とキャンプに行ったり(川根本町は個人的におすすめ!)、
焼津港に釣りに行ったりと、自分の趣味を楽しむまでの距離感がとても近いことが気に入っています。





❚ 移住相談会のおしらせ

静岡県中部地区への移住のための相談会やセミナーを開催します。
相談会では、コンサルタントに1対1で
キャリアやご希望によるご相談をしていただくことが可能です。
コンサルタントは全員静岡県在住ですので、
土地柄や静岡での暮らしなどについても気になることがあればご質問ください。
セミナーでは、現在のリアルな転職市況や転職事例など集約した情報をご視聴いただけます。
静岡中部エリアへの移住×転職についての情報収集としてぜひご活用ください。

来週、10月29日(木)には静岡市役所との共催で
静岡市オンライン移住相談会を開催します。
平日夜の開催ですので、在職中の方も、お仕事後にご自宅からご相談できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【10/29(木) 静岡市共催】静岡市オンライン移住相談会「転職を考える夜」
・①18:30~19:00
・②19:15~19:45 ※満席
・③20:00~20:30
30分間のオンライン個別相談で、何でもざっくばらんにお話しください。
詳細・お申込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月には「藤枝市オンライン移住セミナー」を開催予定です。
詳細が決まり次第お知らせ致します。
ご参加ご希望の方はお気軽にお問合せください。

<本件に関するお問い合わせ>
Mail :la-info@rs-shizuoka.net
(リージョナルキャリア静岡 運営会社:株式会社リンク・アンビション)
Tel :054-221-5500
営業時間 9:00~18:00 ※土日、祝祭日及び弊社休業日を除く
------
★静岡へのU・Iターンを検討される方はこちらをチェック
リージョナルキャリア静岡
https://rs-shizuoka.net/

★静岡へのU・Iターン転職・キャリア相談会(無料)
https://rs-shizuoka.net/career/

この記事を書いた人:池戸 岳(Ikedo Gaku)