転職コラム&ブログ

非公開求人について <転職コラム Vol.016>

コンサルタントの伊藤です。
今回は「非公開求人」についてです。

「非公開求人とは?」と気になる方も多いと思いますので、簡単にお話しさせて頂きます。
求人広告やハローワークなど、一般向けに掲載されている求人情報を「公開求人」と呼び、
反対に一般向けには公開していない求人情報を「非公開求人」と呼びます。

「非公開求人」と聞くと、
「何のために非公開にするの?全く情報がわからないから不安だ」という方、
「非公開求人と出会うにはどうしたらいいの?」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

1.そもそもなぜ非公開にするのか

企業側の目的として、
「採用活動していることを競合他社などに知られたくない場合」や、
「ピンポイントの経験を有する人材を採用したい場合」に
エージェント個別にオーダーを出しているケースなどがあります。

企業にとっては公開しておいた方が応募者は集まりやすいメリットがある反面、
採用ターゲット以外の応募者の対応で、業務過多になってしまうデメリットもあります。
非公開にして、転職エージェントから要件とマッチすると紹介された求職者だけを選考する方が
効率的に採用活動を進められるケースが多いのです。

そのため、実は「非公開求人」は経営に影響力のあるポジションであったり、
即戦力人材を募集する優良案件である場合が多いです。

 

2.非公開求人と出会うためには

私たちコンサルタントは、経営者や採用責任者の方と日々お会いさせて頂いております。
その中で、企業の抱えている課題を解決できる人材像をあぶり出し、採用ターゲットを固めていきます。
そして、スキルセットだけでは無く、人間性、人柄といった要件まで詰めていきます。
文字通り非公開ですので、すべての求職者の方にご案内が出来るわけではありません。
企業側の求めるご経験とお人柄がマッチしていると判断させて頂いた場合は、
具体的な求人内容をご提案させて頂いております。
ご面談時時点では希望される求人案件をご紹介出来ないこともありますが、
新規で非公開求人が入ってきた際は、ご面談済みの方には速やかにご提案いたします。

 

魅力的な求人との出会いはいつ訪れるか分かりません。
ご面談させて頂いた方とは、キャリアパートナーとして長期的にお付き合いさせて頂いております。

静岡・愛知エリアにおいて「いつかは転職を」と考えている方は、是非一度お話をさせて頂ければと思います。

今回のコラムを書いたコンサルタント:伊藤 雅隆(Ito  Masataka)