転職コラム&ブログ

新型コロナウイルスによる転職活動への影響 <転職コラム vol.002>

新型コロナウイルスの急速な蔓延により世界中が緊迫している中、
国内でも昨日4月7日(火)には初の緊急事態宣言が発令されるなど重大な局面を迎えています。

今回は、まさに今静岡・愛知でおきている転職市場の変化、中でも「 ご相談内容の変化 」について、
また 現在転職をお考えの方や、
この状況下において今後のお仕事に不安を抱えている方がご利用いただける
「 キャリアのご相談サービス 」ついて書いていきます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による転職相談の変化
新型コロナウイルスの感染拡大と終息が見通せない中、
自身や会社の今後に漠然とした不安をお持ちの方が日に日に増えているように感じています。
特に相談者からは、弊社の展開拠点である静岡・愛知の転職市場への
新型コロナウイルスの影響についての質問が非常に増えています。

例えば、
・地域求人の増減は?
・転職希望者の増減は?
・不況に強い・弱い業界はどこか?
・今は転職のタイミングとしてどうなの?
・UIターンは嫌がられない?
・どうやって面接やるの?
・WEB面接で気を付けるべき点は?
・選考にかかる時間など平時の転職活動との違いは?
・入社していきなり在宅なんてことは?

などなど、、、

それはそうですよね。
あっという間にコロナが拡散し、リモートワークが当り前になり、
面接もオンラインに。現職や、転職先として考えてしていた業界や
会社がどうなるか予測が立たない中では、自ら情報を集めることしかできません。

私も初めて直面する事態で、しかも状況も日々刻々と変わるので、
新型コロナウイルス危機の真っただ中での転職のご相談に対して、
確実な正解はお伝え出来ませんが、日々地域に向き合っているからこそ、
現在地域で起こっている状況を正確にお伝えすることはできます。

キャリアコンサルティングのご活用について
弊社へのご登録に関しては、転職や求人紹介を前提としない
各種キャリアに関する相談も承っています。
社会情勢不安で転職活動をすること自体で躊躇している方も多いかと思いますが、
「今すぐ転職!」ではない方も、こうしたときこそ情報収集に
時間をかけるチャンスと捉えてみてはいかがでしょうか。

元よりキャリアコンサルティングは
長期的なキャリア支援の意味が含まれていますので
平時からそういった相談にも弊社では向き合っています。

今回のコロナショックで世の中に広がる影響から、会社も個人も日頃から
多角的に物事を考える準備ができているかという点で気付かされたことが
多くありました。

人生100年時代、この先このコロナショックが都会だけではなく地方での
働き方にも大きな変化をもたらし価値観の大きな岐路となりそうだなと
感じています。

今回のコラムを書いたコンサルタント:原口 翼