NEWS

書類選考の期間について <静岡・愛知の転職コラム Vol.006>

こんにちはコンサルタントの種市です。
 
今回は書類選考について。
よく聞かれる質問ですと「どのくらいで結果がでますか」ですかね。
一般的には書類選考は1週間前後で結果がでるといわれています。
 
ただ企業によって様々で、
1日(早ければ当日!)で結果がでる企業もあれば、1週間以上かかる企業もあります。

それぞれ何が違うのでしょうか。考えられる要因を羅列してみます。

×書類選考が遅いケース

■ 企業の募集ターゲットとあっていない、迷っている
そもそもチャレンジングな応募の場合は選考に時間が掛かる事が多いです。
どうしても中途採用の場合は、即戦力を求める事が多く、転職をきっかけに新しいチャレンジをする場合はじっくり待つことも大事かもしれません。
また人気企業・職種は応募者が多数となりその場合も時間がかかります。
 
■ 企業側の意思決定者が複数いる
人事・該当部署・役員など複数の方が書類選考のジャッジをする場合は時間が掛かります。
これについてはエージェントが把握していますので気になる方は事前に確認できます。
 
■ 意思決定者が多忙
意思決定者が海外出張中などで不在や、新卒採用時期は時間が掛かります。
もちろん1週間以上経って選考が通るケースもあります。
(私の経験で過去最長の書類選考通過は3ヶ月!)
時間が掛かっているとミスマッチとは一概に言えないので弊社も時間が掛かっているケースは状況報告するようにしています。

◎書類選考が早いケース

■ 急募ポジションである
欠員補充でリミットが迫っているなど
 
■ 採用に意欲的な企業
「良い人材は積極的に採りに行く」という考えを持っている人事担当者は行動が早いです。
また経営者(経営層)に直接書類選考を依頼できる企業は早い傾向があります。
 
■ とりあえず会ってみようというスタンス
エージェントとの信頼関係が強い企業は、推薦=面接としてくれる企業があります。
 

いろいろな要因が考えられますが企業と直接やり取りしているエージェントは情報を持っています。
上記以外の要因もあるので気になる場合は聞いてみて下さいね。
 
 
今回のコラムを書いたコンサルタント:種市 一仁
(プロフィールは以下参考サイトURLをご覧ください。)