NEWS

『リージョナルHERO』を更新しました ー 旭光精工株式会社

当社の転職支援サービスを通じ、
愛知への転職を見事実現された方へのインタビュー企画
『リージョナルHERO』。
今回は。創業70年を超える老舗精密機器メーカー 
旭光精工株式会社に転職を果たした
伊藤匡史さん(仮名・電気回路設計) 30歳の
転職インタビュー記事をご紹介します。

地元で家族を大切にする暮らしを実現。子育てに理解があり、仕事も面白い会社と出会えた。

豊川市出身の伊藤さん。大学では工学部で電気電子工学を専攻し、大学院にも進学。
半導体の材料について研究をしていた。
卒業後は就職活動を始めたものの、スタートが遅かったために8割の会社の応募期限が過ぎていたという。
それゆえ「実家から割と近くて入りやすいから」という理由で、浜松市の電気部品の製造会社に入社。
しかし次第に機器のハード面とソフト面、両方の設計をするという仕事内容に魅力を感じるように。
その後、一度転職したものの、いつかは地元豊川へ戻りたいという想いを抱きながら浜松で働き続けた。
そして子どもを授かったタイミングで、地元豊川に戻ることを決意。
子育て中心の暮らしを実現するため、残業が少ない会社へ転職した。
今では「結婚していなければずっと仕事していたい」と思うほど、仕事内容にも魅力を感じているそう。
そんな伊藤さんの転職活動について、詳しく伺った。

※本記事の内容は、2022年11月取材時点の情報に基づき構成しています。

※最下部の参考サイトURLをクリックすると記事をご覧いただけます。
(無料:会員登録不要)

▼今回の担当コンサルタントは 花木 晃(Hanaki Akira)です。

愛知県への転職をお考えでしたら花木にぜひご相談ください。